2ヶ月で、

社会が違って見えた

ドットジェイピーのインターンシップについて

ドットジェイピーのインターンシッププログラムは、大学生が長期休暇の2ヶ月間、議員や大使館等公的機関・NPOの方と行動を共にする事により、仕事に対する姿勢や思い、政治と社会のつながりを知る体験学習プログラムです。
社会に対する知識を養い、社会へ貢献する意識を高める事を目的とし、ひいてはドットジェイピーのミッションである「若年投票率の向上」に貢献する事を目指しています。
このプログラムは、政治家や外交官を目指す学生ばかりが参加する訳ではありません。様々な業種を志望する過去2万人を超える大学生が参加し、その多くが受入先の方々の働きぶりや考え方に刺激を受け、自分たちで考え行動するようになっていきます。
自分を変えるきっかけとして是非インターンシップに参加してみませんか?

参加者の声

参加までの流れ

政治を体験し社会貢献へ

まずは、説明会に参加してみよう!