さんの場合

“”

・遺児・遺児家庭の現状を知る

・教育格差の解決方法について学ぶ

・ 小中学生学習支援プログラム(LSP)の特別レッスンの企画・運営

・ EcTech、公教育、学習支援に関するリサーチ