プログラム概要

活動事例

  • 議員インターン
  • グローバルインターン
  • 議会/委員会傍聴

    議員の出席する議会や委員会を傍聴します。受入議員の一般質問と期間が重なったときは、のリサーチ活動をインターン生が担当し、自分達の資料が議会で使われる事もあります。
  • 調査活動

    データの収集や、各機関の問い合わせ等を行い、政策立案のサポートをします。
  • 街頭演説

    議員と一緒に街頭で演説を行います。インターン生がマイクを握って演説を行うことができる議員事務所もあります。
  • 広報活動

    チラシや政策報告書のポスティング等を通して、議員の広報活動を行います。
  • 事務作業・接客

    資料作成、データの収集・整理・電話の応対、来客対応等を行います。社会人としてのマナー・スキルの向上につながるものです。
  • 地域イベント参加・施設訪問

    地域のお祭りや河川のゴミ拾い等のイベントに参加するのも議員の大事な仕事のひとつ。その他公共施設や福祉施設等に訪問し、現場で働く方等から意見を伺います。
  • 支持者訪問

    議員の活動を応援してくれる支持者のところへお礼・ご挨拶に伺います。
  • プロモーションイベント企画・運営

    日本人観光客や若年層に訴えかけるイベントをお手伝いしたり、企画・運営ができることもあります。パーティーなどの催し物から、社会人が参加できるようなセミナー、あるいは文化を紹介するなど様々な企画を体験することができます。
  • ホームページ・ブログ・SNS更新

    ホームページやSNS・ブログの運営を任せられ、社会に自分たちの声を届けることができます。その国の文化や、機関で催されるイベント等の情報を発信します。
  • マーケティング調査

    調査フォーマットを作成し省庁に回答を依頼したり、インターネットや公的資料を活用するなど、様々な調査活動を行います。完成したデータを元に、各機関の会報やHPの記事に使われたり、それを元に記事を編集することもあります。
  • 日本社会や文化におけるリサーチ

    チラシや政策報告書のポスティング等を通して、議員の広報活動を行います。
  • 翻訳活動

    会議で必要となる書類・報告書等大使や職員が目を通すものや新聞やインターネットの報道記事、受入先のウェブサイトや会報誌などを英語または日本語に翻訳します。
  • アテンド

    実際に大使や受入先職員が赴くイベントや会食に同行します。
    普段見る事の出来ない現場を見ることで外交等についてより深く考えるようになり、日本の在り方や世界について学ぶことが出来ます。
  • 事務作業

    名刺の整理、メールや電話対応、パスポートやビザの発行業務まで様々にお手伝いします。なぜ今この作業が必要なのかということや、作業の目的などを考えながら作業することは、良い経験となります。接客も行うため、基本的なマナー等も身につきます。
  • 留学生との交流

    日本にいる留学生と交流し、同年代でも異なった文化・環境を背景に持つ人々を知る事で、その国の価値観や自分自身への新たな発見につながります。機関によってはお茶会やディベート大会をインターン生が企画し、それらを通じて国を超えた友情を深めています。

3つの特徴

1安心サポート

  • インターンシップ保険への加入

    ドットジェイピーでは、インターン生に対し、インターンシップ保険を導入しています。活動中に発生した怪我や賠償事故を保険によりカバーする事が出来ます。(※当該保険の補償対象とならない場合もございます)

  • 担当スタッフ制

    議員事務所ごと、そしてインターン生ごとに担当スタッフがつきます。
    議員事務所とインターン生、ドットジェイピースタッフが密にコミュニケーションをとることで、より充実した活動を行うことができます。

  • 事前説明会・交流会の開催

    議員インターンシッププログラムの趣旨や内容を、過去の体験談などを交えて詳しく説明します。また、地域によっては議員や議員事務所スタッフの方と直接交流をする「議員交流会」を開催し、事前に直接活動内容を聞ける機会を提供しています。

2充実のプログラム内容

事前研修や期間中の報告会など、充実のプログラムをご提供しています。

  • 事前オリエンテーションの実施

    プログラム期間を直前に控えたインターン生を対象に、参加にあたっての意識付けや目標設定を行うガイダンス、社会に出る上で必要となるマナーをレクチャーする研修を行います。

  • 中間・最終報告会

    期間の中間及び終了時には報告会を開催します。活動の振り返りや他事務所のインターン生との交流や、アウトプットの場の提供を行い、インターン生へのフォローアップに努めています。

  • 修了認定

    社会科見学では終わらない、教育の一環として展開されるインターンシップを目指し、終了認定基準を設けています。基準をクリアしたインターン生には、最終報告会の際、修了認定証をお渡ししています。

3中立の立場

ドットジェイピーは内閣府認証のNPO法人です。
NPO法の規定に沿って、特定の政治家・政治団体に対する支援活動または反対活動を行うことなく、中立の立場を維持しています。

募集要項

  • 参加資格

    30歳未満の学生(大学生、大学院生、短大生、専門学校生)

  • 参加費

    選考会費:3,000円(税込)
    プログラム参加費(議員インターンシップ):12,000円(税込)
    プログラム参加費(グローバルインターンシップ):27,000円(税込)

  • プログラム期間

    春期インターンシップ:2月1日~3月31日の2ヶ月間
    夏期インターンシップ:8月1日~9月30日の2ヶ月間
    ※プログラム期間中の活動内容や活動日数は受け入れ議員との面談により決定します。

  • プログラム修了認定

    活動時間(議員インターンシップ):100時間以上(上限320時間未満)
    活動時間(グローバルインターンシップ):70時間以上(上限320時間未満)

  • プログラム開催地域

    日本全国の多くの地域でインターンシップの受け入れを実施しております。
    未開催地域での開催状況も期間ごとに変わりますので、不明な場合は一度お問い合わせください。
    ※「インターンシップ先を探す」から受入先の検索ができます。

  • 参加方法

    まずはお近くで開催される説明会にご参加ください。

  • 単位認定大学

    ※ 単位認定の対象は議員インターンシッププログラムのみとなります。

    大学名
    北海学園大学(法学部)
    札幌学院大学(法学部)
    小樽商科大学
    東北工業大学
    筑波大学(国際総合学類)
    早稲田大学(国際教育学部)
    國學院大學(法学部政治専攻)
    広島大学大学院(国際協力研究科)
    熊本県立大学
    支部名
    北海道
    北海道
    北海道
    宮城
    茨城
    関東
    関東
    中国
    熊本